QLOOKアクセス解析
ワンピース 感想・考察「狙撃手の戦いが見たい!」 トップページに戻ります
ワンピース 感想・考察のページ

狙撃手の戦いが見たい!

ワンピースで登場する狙撃手って、活躍の場が少ないと思いませんか!?今回は、何故狙撃手が活躍出来ないか?という内容を書いてみました。狙撃手って誰が居たっけ?という方は、こちらの→ 「狙撃手&飛び道具使いのキャラ」のページをご覧ください。

※この記事はクレーム要素が強いです。
※更新時に発売されている、72巻までの描写を参考にしています。

狙撃手が活躍出来無い理由

航海士、コック、船医、考古学者、船大工、音楽家、これらは戦闘職ではありませんが、狙撃手は戦闘職です。にも関わらず、狙撃手が充分活躍出来無いのは、いくつか理由があります。

海での戦いが少ない!

海賊と言えば海!なのですが、ワンピースでは遠くの敵船に大砲で砲撃したり、敵船が近くなってきたら、銃や弓といった飛び道具で戦うシーンが少ないです。これのせいで狙撃手は見せ場が無くなっています。

でも、狙撃手が犠牲になった代わりに船は助かりました。遠距離中距離から撃ち合いなんぞしたら、メリー号はもっと早い内に沈んでしまいましたし、サニー号も毎回ピカピカではいられません。

だからこそマッハ修理が出来る船大工、フランキーが加入したので海戦も増えるかな?と期待していた時期がありました^^

弾丸よりも、みんな早く動ける

漫画の世界ではよくある話ですが、完全にそうなってしまっているので、飛び道具をメインに使っているキャラにとっては泣くしかありません。そして弾丸よりも早く動けるという事は、狙撃手がせっかく作った間合いも、一瞬で詰められて殴られるか斬られます。

ワンピースの世界では、弾丸はかすり傷

これもワンピースに限った話ではありませんが、撃たれた方があまりにもピンピンしているのでw、当ててもしょうがない感じはあります。

悪魔の実の能力

ワンピースが面白い要素の1つに "悪魔の実の能力" がありますが、この能力が遠距離でも力を発揮出来て、威力も範囲も広範囲の場合、いちいち銃や弓でちまちま撃つ必要が無くなってしまいます( ´-`)

ルフィのゴムは伸びますし、能力者ではないゾロには飛ぶ斬撃があり、ロビンはある程度の距離まで手を咲かせられますし、フランキーは何でもありです。なので、狙撃手としてウソップを活躍させる場合は、あえてそういう状況を作ってあげる必要があるという( ´-`)

狙撃手ではないキャラでも、正確に的を狙える

銃や弓を得意としないキャラであっても、狙った的を正確に撃つことが出来ます。1番驚いたのは、頂上戦争での黄猿さん。ルフィが鍵を使ってエースの手錠を外そうとしたシーンでは、黄猿のレーザーはあんなに小さい鍵の真ん中をジャストミート!

そこに驚きつつも、鍵じゃなくてルフィを撃ってしまえばいいのに!と、二重の驚きがありましたが、このように狙撃手ではない黄猿であっても、アリの眉間に弾丸を撃てるくらいの腕を持つキャラも居ます!

狙撃手は活躍出来無いのか!

活躍出来無い理由を書いてきましたが、今更ワンピースの設定が変更される訳でもないので、尾田さんの腕の見せ所です!でも、狙撃手の活躍って、全く可能性が無い訳でもないと考えています。わかりやすいようにウソップ中心で書かせていただきました。

1人行動が無くなればチャンス

麦わらの一味は島へ着くと二手、三手に分かれて行動をします。ここまではまだ良いのですが、分かれた後更に一人ずつになってしまったら危険です。前線で戦ってくれる壁役のサポートを、後方から狙撃手のウソップがする!というのが理想的です。

でも、尾田さんはタイマン勝負に持っていくのが好きな感じします。もっと "狙撃手" という役割を考慮した戦闘シーンが見たい( ´-`)

武装色の覇気

女ヶ島でマーガレット達は、矢に覇気を纏わせる事をしていました。そして頂上戦争では、ベックマンが黄猿に銃を向けて、黄猿をホールドアップさせています。

可能性として、銃弾にも覇気を纏わせて撃てる展開が今後あるかもしれません!ただ、2年後の修行が終わった段階で、ウソップは武装色の覇気を習得していませんから、今後いくつかの島を越えて、今よりも強くなった時にパワーアップイベントがあればいいかなと思っています。

あとがき

強い剣士のモデルと言えばミホークです。ミホークの戦闘描写もありますので、読者的にはゾロも将来はあんな感じになるのかな、って想像が出来ます。でも、銃使いである程度しっかり戦った戦闘描写があるのは、今のところシャンディアのブラハム (狙撃手の設定はありません) のみです。

格のある狙撃手となると赤髪海賊団のヤソップ。黒ひげ海賊団のオーガー、そして、狙撃手と紹介はされていませんが、白ひげ海賊団 16番隊隊長のイゾウは、完全に銃を得意としています。こういった格のある狙撃手のキャラの見せ場があれば、ウソップの将来のモデルになると思うのです。

ウソップを "狙撃手" ではなく "勇敢な海の戦士" として尾田さんが描いていくなら、将来のウソップがなるであろう "強い狙撃手のモデル" の凝った戦闘シーンも必要無さそうに思えますし、狙撃手ウソップの活躍も、ポップグリーンで都合の良い植物を飛ばす描写が中心になりそうで残念 ( ´-`)



トップページへ戻ります
ワンピース 感想・考察のページへ戻ります
このページの先頭へ行きます

My Jolly Roger

About Me

▼HN:シャチ
▼好きなもの:ONE PIECE、キッド海賊団、海賊旗やマークを描くこと、ギター、DTM、Rock、サッカー

▼サイトで使ってるソフト
ez-HTML
Inkscape
FireAlpaca

▼SNS
Twitter (@Logpose)