QLOOKアクセス解析
ワンピース 感想・考察「ミホーク 暇つぶし・暇つぶしじゃない」 トップページに戻ります
ワンピース 感想・考察のページ

ミホーク 暇つぶし・暇つぶしじゃない

ワンピースで登場した、王下七武海 ジュラキュール・ミホークが、クリーク海賊団を海上レストラン バラティエまで追いかけた理由として「暇つぶし」と言ったことを覚えていますでしょうか^^?

たった一度言っただけなのに、読者には強烈なインパクトを与えてしまい、ネタとして散々言われてしまうハメになった "暇つぶし"
今回は、そんな "鷹の目ミホーク" が思う "暇つぶし" とは何か? "暇つぶしじゃない" のは何だったのか?に迫りたいと思います!

※この記事はネタ要素が強いです。
※更新時に発売されている、72巻までの描写を参考にしています。

ミホークvsクリーク海賊団

クリーク海賊団 戦闘総隊長のギンさんの証言によると、偉大なる航路に入って7日目に、ミホークに見付かってしまい、クリーク海賊団50隻の艦隊は壊滅させられたとのことです。

暇つぶし?暇つぶしじゃない?

あまりにも暇すぎて、常人では考えつかないやり方で時間をやり過ごしたミホーク。どんだけ暇だったの!これはミホーク本人が暇つぶしと言ってしまっているので、これは暇つぶし!クリーク海賊団、残念!

ミホークvsゾロ

ミホークは暇つぶしのためにクリーク海賊団をイジメ…いや、仕事をしましたが、思わぬ人と出会います。クリークを追いかけた先のバラティエには、ルフィ率いる麦わらの一味が居て、その中にロロノア・ゾロが!

暇つぶし?暇つぶしじゃない?

敗北より死を選んだゾロの剣士魂に、ミホークは心を動かされ、ゾロは負けましたがミホークはゾロの事を「久しく見ぬ 強き者よ」と言い、剣士たる礼儀をもって、黒刀でゾロを斬ります。

更にトドメをせずに生かして、最強 (剣士) の座で待つから、おれを越えてみろ!まで言う始末。その後ルフィにも心を動かされ、後にミホークはルフィとゾロを完全に認めます。これは暇つぶしじゃない!ミホークさん、大満足で納得 \(^o^)/

ミホーク、赤髪海賊団が居る島へ訪問

ゾロと剣を交え、ルフィを知り、暇つぶしじゃない充実感を得て、ウハウハのミホーク。そんな時、ルフィに3,000万ベリーの懸賞金が懸けられたことを知ります。「頑張ってるやん^^」で終わらないのがミホーク。

どうやって調べたのかわかりませんが、わざわざ赤髪海賊団が居る島まで、ルフィのことをシャンクスに伝えに行きます。よほど興奮したのかな!

赤髪海賊団が居た島は新世界かもしれないので、ミホークはあの小さな "棺船" で、東の海→偉大なる航路 (魚人島潜って)→新世界→赤髪海賊団の居る島、というハードな航海をこなしたかもしれないのです。

暇つぶし?暇つぶしじゃない?

興奮が冷めないミホークなので、ハードな航海というよりも、むしろピクニック感覚ですわ。ルフィの手配書は、シャンクスにあげるおやつ。
そしてそのおやつにはシャンクスも大喜び!気を良くしたシャンクスはミホークを混じえての宴を始めて、そりゃもう大騒ぎ。

何だこいつら^^

そんな訳で、シャンクスから噂で聞いていたルフィと会えて、久しぶりに強いと思える剣士のゾロにも会えて、それをシャンクスに報告出来て、最後は宴でワッショイ出来たので、これは暇つぶしじゃない!ミホークさん、大満足で納得 \(^o^)/

ミホーク、マリージョアへ訪問

海軍のセンゴク元元帥の呼びかけで、王下七武海が聖地マリージョアへ招集されました。これは麦わらの一味が、当時七武海のクロコダイルを倒したので、クロコダイルの後任をどうするか?のお話をするためです。ドフラミンゴ、くまの後に来たのがミホーク。

ドフィが言うには「これはこれは 最も意外な男が来なすった」とのことなので、よほどのことがない限り、ミホークはこういった場に来ることはないようです。一体何が目的でミホークはわざわざ招集に従ったのか!?

ミホーク「今回議題にかかわる海賊達に 少々興味があってな…」

ええ!?まだ興奮冷めないの!?どんだけ興味あるの!議題にあがる麦わらの一味のお話を聞く気満々ですか!シャンクスと宴したじゃない!まだ満たされないのか…!!

暇つぶし?暇つぶしじゃない?

この後、黒ひげ海賊団のラフィットが、黒ひげを七武海に推薦するためにマリージョアに登場。ミホークが黒ひげの話題に興味を持ったかどうかは謎ですが、退屈しなかったに違いない!

そんな訳で、議題にかかわる麦わらの一味の情報を入手するため、マリージョアまで渋い顔を崩さずにやって来たミホーク。見ているこっちが疲れてしまうくらいの渋い顔も、きっと和らいだことでしょう^^ よって、これは暇つぶしじゃない!ミホークさん、大満足で納得 \(^o^)/

ミホーク、またマリージョアへ訪問

54巻524話、今度は頂上戦争で戦うことになった、白ひげ海賊団に備えての招集で、ミホークはまたマリージョアへ足を運ぶことになりました。

この時マリージョアに居た七武海のメンバーは、くま、モリア、黒ひげ、ドフラミンゴ、そしてミホークです (ハンコックはルフィを隠しながらインペルダウンに寄り道中)

暇つぶし?暇つぶしじゃない?

この時のミホークですが、テーブルの上に行儀悪く両足を乗せ、うつむきながら片目を閉じ、めちゃくちゃ退屈で死にそうな顔してます。どうしたミホーク!渋い顔が台無しじゃないか!

という訳で、今回のミホークはダメダメ。クリーク海賊団をイジメてた時の方がまだマシ。こんなやる気無いミホーク始めてですわ。この時のミホークなら、後ろから椅子を急に引いたらすっ転ばせそうです。結論、暇つぶしにすら、なっていない!マリージョアの人達、もっと構ってあげてー。

ミホーク、マリンフォード頂上戦争

完全にやる気が見えなかったミホークさんですが、マリージョアから現場のマリンフォードに場所が変わると、見てるこっちが疲れてしまう、いつもの渋い顔に!そして白ひげ海賊団と白ひげ傘下の海賊団も揃い、いよいよ戦争開幕!

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsジョズ)

最初は白ひげを狙って斬撃を飛ばしましたが、白ひげ海賊団 3番隊隊長のジョズが、オヤジに向けられたミホークの斬撃を受け止めました!

最初は余興のつもりで「推し量るだけ」と言っていたミホークですが、ジョズが楽しませてくれたので「暇つぶしじゃ終わらんな^^」と思ったはず!なのでこれは、暇つぶしじゃない!ミホークさん、この日の戦争に期待大で納得 \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsルフィ)

ミホーク、やっとルフィとご対面!シャンクスに対して「悪いが赤髪 この力慎みはせんぞ」と一応詫を入れた後、ルフィを攻撃。本気です!顔も活き活きしてきた!完全に暇つぶしじゃない!ミホークさん、大満足 \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsニューカマー)

大満足だったのですが、ミホークがルフィとじゃれ合っているのを邪魔したのが、イワンコフのとこの新人類 (ニューカマー) 二人組!この二人はミホークに「鷹の目 おれ達を憶えてるか? おめェに昔挑んだ男だ」と叫びながら向かって行きましたが、

ミホーク「虫ケラの顔など いちいち憶えちゃいない」

と言われて一瞬でカマーさん達は斬られました。完全にミホークは機嫌を損ねていますし、暇つぶしにもならなかった!カマー二人、残念!

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsバギー)

カマー二人を倒して、やっとルフィとまたじゃれ合おうと思った矢先、ルフィはクロコダイルのサーブルスに巻き込まれて上空を飛んでいるバギーを捕まえ、身代わりとして2回有効活用した結果、バギーは2回斬られます。バギーは特性マギー玉をミホークへ投げますが黒刀で跳ね返されて撃沈。

この間、ミホークは終始無言のまま、斬って、斬って、跳ね返して終わり。でも、さっきのカマー二人組を相手にした時のように、ミホークは暴言をバギーには吐かなかったので、これはギリギリで暇つぶしじゃない!バギー、セーフ!おめでとう \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsビスタ)

今度こそルフィを捕まえてニャンニャンしようと思ったミホークでしたが、ここで強力助っ人、白ひげ海賊団 5番隊隊長のビスタさん登場!でも、センゴクが用意していた作戦が発動しようとしていたので、ミホークの方からビスタに「勝負は預けよう」と提案し、二人の勝負はドロー!

ただ、ミホークにしたら久々に良いチャンバラが出来たと思うので、これは暇つぶしじゃないです!ミホークの顔にも充実感が溢れています!さすがビスタだぜ!ミホークさん、満足で納得 \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsダズ・ボーネス)

ビスタとのチャンバラで心地良い汗をかいだミホークは、更にルフィを追いかけて発見!でも今度は社長 (クロコダイル) 命令でルフィを助けに来た、ダズ・ボーネスが邪魔をします。

勝負は一瞬でしたが、ミホークの方からダズに「ダズ・ボーネスだな」と名前を呼んだ後斬ります。ニューカマーの二人組には「虫ケラの顔など いちいち憶えちゃいない」という態度だったので、ミホークはダズを覚えていた!これは暇つぶしじゃありません!ダズ!おめ \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (ミホークvsクロコダイル)

斬られてしまったダズの仇?を取るべく、すぐさま社長のクロコダイルがミホークの前に登場!クロコダイルはミホークに「今 虫の居所が悪ィんだ 気ィつけな鷹の目」と言います。「よくもダズをやりやがったな」と言わない性格が社長のイイ所。

決着はわかりませんが、クロコダイルは最初白ひげを狙って敵対していました。しかしその後は白ひげやルフィの味方をするという、短時間での心変わりも見れましたし、これを見せられて暇つぶしな訳がない!社長は当然、暇つぶしじゃありません!ミホークさん、満足で納得 \(^o^)/

ミホーク、シッケアール王国

ミホークが頂上戦争から、クライガナ島 シッケアール王国跡地のお城に帰宅すると、くまによって飛ばされて勝手に住み着いていたペローナとゾロが居た \(^o^)/

暇つぶし?暇つぶしじゃない? (鷹の目ファミリー)

ペローナは想像つくのですが、ミホークとゾロの2人は一体どんな顔をして、どんな言葉を使ってお互いを受け入れたのかw でも、シッケアールにはヒヒしか居ませんし、ミホークもずっと1人暮らしだったので、娘と息子とペット (ヒヒ) に囲まれ、お父さん気分を満喫されたと思います。

ミホーク「あとは嫁だけか^^」

とか思ってたら、やかましいわ^^ って言いたいところですが、自分が認めたゾロに、剣術を散々教え込みました。しかもこの面子であの城で2年おったんですよw 色んな意味で凄いですわ。そんな訳で、暇つぶしどころか温かい家庭を手に入れてしまったミホークさん、大満足で大納得 \(^o^)/

ちなみにソファに腰掛けて新聞を読んでいるミホークの姿、完全にお父さん。隣に居たペローナが娘に見えました。

ミホーク "暇つぶし・暇つぶしじゃない" の検証結果

こうやってミホーク登場シーンを検証しましたところ、ミホークは暇つぶししないといけないくらい、時間を持て余している人ではなく、かなり充実した日々を送っていることが判明しました。クリーク海賊団に言った「暇つぶし」は、かなり稀な出来事かと思います。

稀だけに、どうしても我慢出来ず、カッとなってやった、今は反省している、ということでしょう。ある程度ミホークの出番がたまってきた時、気が向いたらまた検証します。



ミホークの異名ですが、初登場時は "鷹の目のミホーク" でした。でも2年後の70巻700話では "の" が抜けてフルネームになり "鷹の目 ジュラキュール・ミホーク" になっているので、新しい方の呼び方で記載しています。



トップページへ戻ります
ワンピース 感想・考察のページへ戻ります
このページの先頭へ行きます

My Jolly Roger

About Me

▼HN:シャチ
▼好きなもの:ONE PIECE、キッド海賊団、海賊旗やマークを描くこと、ギター、DTM、Rock、サッカー

▼サイトで使ってるソフト
ez-HTML
Inkscape
FireAlpaca

▼SNS
Twitter (@Logpose)